FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア122申し込みました。

11月23日のコミティア122に申し込みました。


DJiJtfdVoAEpEHt.jpg




そろそろコピ本ではなくちゃんとした本を出さないと、出す出す言ってもう1年です。

表紙も終わってますし、本文も半分は終わってるので、流石に出ると思います。
その場合、割と分厚いオフセット本が出ます。
ピクシブのboothなり、書店委託なりで、通販してみようと思っています。
多めに刷るので、会場で売り切れ、なんてことはまずないと思います。
冬のコミティアは申し込むかわかりませんが、春のコミティアは申し込むので、受かればその時にも持っていけるかと。

まだ抽選があるのでわかりませんが、コミティアなので落ちない・・・と思います。
たぶん。

あと、印刷費を工面する為に、既刊のDL販売をしようかと思っています。
それにあたり、過去のデータを引っ張ってきたのですが・・・、自分の描いたエロ漫画って、見返すと恥ずかしいですね。

DL販売の審査が通り、販売可能になりましたら、追って報告します。
スポンサーサイト
[PR]

イルカレー

警告します。

愛護団体の方、イルカ料理やそういった食文化に抵抗がある方、イルカを食べるなんてとんでもないと思う方は、今すぐこのタブを閉じるか、ブラウザバックし、この記事を読まないでください。






































キュィ~~~!



エケケケケケ!



ギッ!ギッ!







Baidu IME_2014-10-9_0-8-30
キュイ?キュィィイィイイイイ・・・???
魚をオナホ代わりにするオスイルカの動画
Dolphin Enjoy's Headless Fish Sex(ttp://www.liveleak.com/view?i=c4b_1384370420)(海外ポルノサイト注意)


Baidu IME_2014-10-9_0-9-13
エケッ・・・エケケケ・・・クゥゥゥ~~~!!
イルカはフグ毒で”ドラッグ遊び”をしていることが判明…英BBC調査(ttp://ggsoku.com/tech/dorphine-get-high-with-puffer-toxin/)(外部リンク)

・・・どうしようもないですね。こいつら。



でもイルカさんかわいいですよね!
大好きです。
エロいです。性的な目で見れちゃいます。
こんな絵描いちゃうくらい好きです。

なんてったって「海の人類」なんて呼ばれてますしね。
ドラッグ遊びもするでしょう。オナホも使うでしょう。
そんな生き物に対してエロスを感じるのは、当然と言えば当然なのかもしれません。


















・・・海の人類?

イルカが?


ははは。ご冗談を。

イルカは”食材”でしょう。


再度警告します。

愛護団体の方、イルカ料理やそういった食文化に抵抗がある方、イルカを食べるなんてとんでもないと思う方は、今すぐタブを閉じるか、ブラウザバックして下さい。

少しでも当てはまる気がしたら、ここから先は読み進めないで下さい。
おそらく気分を害すであろう内容となっています。
残酷だと感じるかもしれない写真もあります。




了承し、こういった食文化に理解がある方のみ、それに対し文句を言わない方のみ、画面をスクロールして先に進んで下さい。
そうでない方は読まないでください。

この記事ではイルカを食材として扱います。












































































日本人、特に静岡県や和歌山県の人にとっては、割と馴染み深い食材であると思います。
年配の方ですと、給食でイルカやクジラが出たりもしたんじゃないでしょうか。


イルカはこんな感じで売っています。

khkghk.jpg

販売店の特定を避ける為、一部黒塗りにさせていただきました。
イルカを日常的に食べる地域なら、シーズンになれば多くのスーパーの鮮魚コーナーに売ってるんですけどね。

こちらは岩手県産。
イルカ料理は和歌山や静岡が有名ですが、今はほとんどが岩手県産ですね。
100g100円~140円が相場でしょうか。
セールでもないのにこの価格は、哺乳類の塊肉としては安いです。少なくとも牛肉なんかよりは安いでしょう。
タレ焼きや味噌煮なんかがメジャーな食べ方ですが、今回は冷凍品ということもあり、カレーにしようと思います。
私の地元では、ごぼう、にんじん、大根などの根菜、あとはコンニャクなんかをぶつ切りにして、味噌で煮て食べることが多かったです。
味噌で煮ると言っても、鯖の味噌煮のような濃い味付けではなく、かなりあっさりした味付けでした。


イルカの調理は今回が初めてではありません。
数ヶ月前にも調理しました。
新鮮だったので、レアステーキで。
Baidu IME_2014-10-9_0-22-20

皮に生臭さを感じたものの、柔らかいお肉はなかなかおいしかったです。
火が通ってしまうと美味しさが半減するというか、血の臭さが目立ってしまうように感じました。
レバーみたいに、生の方がクセが無く食べやすいです。
生の部分の食感は、クジラのお刺身に近いです。
味や香りは、馬肉とも牛肉とも魚肉とも全く違います。イルカ味です。強いて言うなら血の匂いの強いクジラです。
クジラ肉が想像出来ないなら、「柔らかくて血の匂いが強い馬刺し」、「マグロの赤身と血合の中間くらい」なんかをイメージしてください。
クジラ刺しが好きならまず気に入ると思います。
馬刺しが好きな人は、気に入るかもしれません。

イルカはお肉としては匂いがキツイ部類です。
キツイ部類どころか、冷凍品となるともう臭くて普通に調理するのには向いていません。
今回は念入りに臭みをとります。
まずこれをぶつ切りにし、湯がきます。
マグロの血合で角煮を作るのと同じ要領です。しっかり血を抜きます。

それを赤ワイン、ニンニク、生姜、ローズマリー、胡椒をたっぷり入れたものに浸します。
臭み取りの基本とか無視です。
もう殺す気でいきます。
他の材料を準備する間、ずっと漬けておきましょう。
Baidu IME_2014-10-9_0-31-33
3時間、漬けてみました。
あ、なんか美味しそうな匂いになった気がします。


あとは普通のカレーと同じように作っていきます。

ナスとシシトウがとても安かったので、これも入れちゃいましょう。
この2つは最初から煮込むと溶けてしまうので、途中で入れるか焼いて後から乗せましょう。


話は逸れますが、カレーにはちょっとこだわりがありまして。

玉ねぎは細かく切ってペースト状になるまで炒めて、形を保ってない状態にして欲しいです。
じゃがいもは男爵じゃなくて、細長く切って面取りしたメークイン派です。
マッシュルームが好きなので、入ってるとテンション上がります。それも、切らないでそのまま入れて欲しいです。
にんじんは入れません。あんまり好きじゃないので。(お子様舌)
ルーや小麦粉などは少なめで、さらさら派です。
牛肉を使う場合、赤ワインを多めに使い、ルゥはディナーカレーがいいです。
辛さは甘すぎず辣すぎず、ナツメグの香り強めが好きです。
添える漬物は、福神漬けより、らっきょうより、ピクルス派です。
あと、ご飯は堅炊きじゃないと嫌です。ノーモアべちょべちょごはん。

・・・自分で書いてて「こいつめんどくせぇな・・・」と思いました。
まぁ、カレーならなんでも好きです。


創作カレーはトライアンドエラーの積み重ねです。
白菜カレー、野菜臭かった・・・。
明太子カレー、明太子の味しなかった・・・。
バナナカレー、ただただ不味かった・・・。
イチからスパイスを調合して作ったカレー、なんか足りなかった・・・。
人類の技術の発展とカレー作りは、驚く程似ています。
実験して、失敗して、次こそはとまた実験して。

カレーは、人類の歴史そのものであると言っても過言ではないでしょう。
インドが生んだ奇跡です。
母なるガンジスが生んだマサラは海を渡り、イギリスでフォンドボーと出会い、そしてここ日本で玉のような子を産みました。

そう、日本のカレーは、インドのあれの孫にあたるわけです。
インド人に日本の「カレー」と呼ばれる料理を食べさせたら、「これなんて料理?」って言われちゃいそうですけどね。
日本人がカリフォルニア巻きを食べた時の気持ちや、中国人が背脂系ラーメンを食べた時の気持ちに近そうです。
愛娘がグレてしまったけど、かわいい娘であることに変わりはないような、そんな複雑な気分でしょう。


さて、どうでもいいカレーの話をしていたらそろそろ火も通ったようですし、ルーを割り入れます。

ルウにこだわりはそんなに無いです。どれも美味しいと思います。
みんな違ってみんないいです。

バーモントは豚肉と合うし、ジャワカレーは野菜や鶏肉と合うし、ディナーカレーやザ・カリーは牛肉と合うし。
甘いのも辛いのも、カレーならなんでも好きです。
今回のルウはゴールデンカレーで行こうと思います。
平均的な味で好きな上、安かったので。


では投入。

うーん、いい匂い。



ルウを買いに行ったら、厚切りのトンカツに半額シールが貼られていたので、買ってしまいました。
乗せてイルカツカレーにしましょう。

福神漬けの代わりにボフォールのコルニションを盛れば・・・完成!
Byy9ABdCAAAjuMk.jpg

夏野菜とトンカツのイルカレーです。

わぁ豪華な見た目。ココイチでオプションつけまくったみたい。


さてお味は。

カレー部分は意外と普通です。割と普通のカレー。悪くない出来です。
あの皮下脂肪?みたいな白いゼラチン質の影響でしょうか。粉っぽさというよりも粘り気?に近いとろみがあります。
生臭さは、シーフードカレー以下、普通のカレー以上です。
カレー自体の匂いは、私は気になりませんでした。
ただあれだけやっても、全く臭みがないという訳ではないです。
じゃがいもは煮込みすぎて溶けてしまいました。せっかくメークイン使ったのに・・・。

本題のイルカ肉は・・・。


・・・イルカです。
あれだけ臭みを抜いて、カレーという最強のオブラートに包んでなお、イルカはイルカたり続けました。
血の匂いと、海の匂いがします。血の匂いは鳥レバーよりキツめです。
ただ、いい意味でもイルカです。
とても懐かしい味がしました。
在りし日に祖母が作ってくれたイルカの味噌煮が、まるで昨日の夕飯であったかのように想起されます。
「香りは音や視覚情報よりも記憶を想起しやすい」なんてどっかで聞きましたが、あまりにもありありと記憶が想起されて、確かにそんな気がしました。
すこしぱさっとしたお肉からは、故郷の香りがしました。
静岡県や和歌山県で育って、他所へ引っ越した人なんかは、故郷を思い出してうるっときちゃうんじゃないでしょうか。
イルカをカレーで食べたのは初めてなのに、そのくらい懐かしい気持ちになりました。


反省点は、「イルカ肉は薄く切るべきだった」という点です。

イルカの味噌煮のイルカはぶつ切りだったし、カレーに入れるお肉はいつもぶつ切りにしていたので、今回も何も考えずにぶつ切りにしたのですが、薄切りの方が、臭みも消えやすく、カレーと絡まって美味しかったかもしれません。
ですが、予想よりは美味しいです。
「もしかしたら食べられないものが出来るんじゃ・・・」と心配していたのですが、杞憂に終わりました。
なんてたって大きめのお鍋いっぱい作りましたからね。
向こう3日はずっとイルカレーですよ。

イルカ肉自体の問題は、白く厚い皮下脂肪の外側を覆う、薄いゴムっぽい表皮です。

正直、美味しくないです。
なんとも言えない強い匂いがします。
昔よく食べた味噌煮にはこの部分も入っていたので、これが好きな人もいるのでしょうが、私の口には合いませんでした。

何も考えずにそのまま煮込んでしまったのですが、皮、特に表皮は剥がして調理すべきでした。
イルカさんには申し訳ないのですが、肉だけ食べようと思います。
食感はプルプルしてて面白いんですけどね。
ゼラチン質の部分はまだ食べられるのですが、ゴムのような表皮は・・・。だめです。臭すぎます。

イルカの悪い意味での匂いを濃縮した感じと、あと冷凍庫の匂いがします。
冷凍庫臭さは、冷凍期間が長すぎたのと、ラップで包んだだけで、しっかり密閉しなかったのが原因だと思います。
やっぱりお肉は新鮮なものに限りますね。



もしイルカ肉を手に入れる機会がありましたら、
新鮮ならお刺身やレアステーキ、鮮度が落ちたものはカレーがいいと思います。
王道の味噌煮よりも、カレーの方が食べやすく美味しく感じました。

ビーフシチューの牛肉代わりでも美味しいかもしれませんね。
とりあえず、隠蔽力の高い料理に向いています。

何度も書きますが、血抜きと臭み取りはしっかり行った方がいいです。
イルカの味はそうそう抜けません。これでもかと血抜きをしても大丈夫です。ちゃんとイルカの味は残ります。
下処理はしっかりしましょう。







後日談。

大量に作ったので、翌日、友人にも食べさせてみました。
その感想を要約いたしますと、

「生臭い。食えん。」

・・・だそうです。
「お?これは意外とイケルのでは?」とか思ってただけに、ちょっとショックです。
美味しいイルカレーへの道は、なかなか遠そうです。


この記事は2014年10月09日のものです。過去の記事が編集出来なくなっていたので、再投稿しました。

晩夏の味覚 「モンクロシャチホコ」

モンクロシャチホコという蛾をご存知でしょうか。
成虫はあまり見かけませんが、幼虫を見たことある方は多いと思います。

モンクロシャチホコの幼虫はサクラケムシとも呼ばれるそうで、桜を食草とします。

おわかりですね?
大量発生し、桜の木を丸坊主にし、道路をフンまみれにする、あの黒ボディーに緑の毛のグロテスクな毛虫です。

さて、そんなモンクロシャチホコですが、


なんと美味しいらしいのです。
桜の葉のあのいい香りの成分、クマリンを体内に溜め込むからだとか。
クマリン、人間は大好きな香りですが、捕食者は嫌がるそうです。
なるほど。あの毒々しい色は、俺は美味しくないぞアピールだったんですね。

まぁそれがアダとなったんだがな!

というわけで、今回はモンクロシャチホコ実食レポートとなります。

虫が苦手な人にはキツい写真が多く含まれますので、この先は心して進んで下さい。




この先一千里。



























































では始めましょう。
まず採集です。

このように、桜の枝の先の方にいます。
Baidu IME_2014-9-5_12-32-30

単品なら気持ち悪さもそんなに無いですね。
むしろ長い緑の毛からは妖艶な美しさすら感じます。
毒もありません。刺しません。素手で優しく捕まえましょう。

ですが、なかなかしがみつく力が強いです。
「わしっ」っと、対の足ではさみこむようにしがみついてきます。
だいしゅきホールドです。
終齢幼虫に近いものにしがみつかれた感触など、トラウマものでしょう。

そして結構デリケートです。
そのくせ枝にしがみついて離れません。
うっかり潰してしまおうものなら、今日の夢の主演は決定したも同然でしょう。

さてむしむしと採集していきますが、ずっと採集しているとこんなのにあたると思います。


こんなの。

Baidu IME_2014-9-5_12-33-34


ぎゃああああああああああああああああああ!!!!!!!


これ、まだ可愛いもんです。


こんなのにもあたります。




こんなの。

Baidu IME_2014-9-5_18-53-54



ぎょぷds@うぃあーぴhyyうぃyrhpくぃrh@qpjhtくぇじぇjt!!!!!!!


・・・もういい。もういいです。
こんなもんでいいでしょう。
これに素手を突っ込み、むしむしと剥がしていくことが出来る者のみ、モンクロシャチホコを食べることが出来ます。

はい。持ち帰ります。

害虫駆除だと思い、もっとチェックする予定でしたが、これだけ採れてしまったらもういいです。めんどくさいです。
桜には丸坊主になって貰います。
桜よりモンクロシャチホコを応援します。

持ち帰ったらフンを出させます。
最後の晩餐として葉っぱも一緒に入れておいてあげたいところですが、だめです。
断食させます。

丸一日、放置してみました。


わぁ。フンまみれ。
糸張り過ぎ。

でもいい匂いです!
桜の木の下で落ち葉を集め、それに顔を突っ込んだような香りがします。


小さいものは死んでしまうかなと思っていたのですが、意外と死んでいません。
2匹干からびていた程度です。


調べると、この子らを3分程茹でるそうです。

ええい。生きたまま釜茹でじゃ。

当然ですが、全員ものすっごい悶え苦しみます。
一斉に、ぶるんぶるん頭を振ります。
非常に苦しそうです。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい


Baidu IME_2014-9-5_12-37-2

よし。茹だりました。

油でこんがり炒めた方が美味しいとのことですが、素材の味を楽しもうじゃないか!ということで、茹でたてを何も付けず小さなものを1匹ぱくり。

ぐぢゅ・・・っと嫌な食感はあるものの、頭も外皮も思っていたよりやわらかいです。
そして旨みがすごい。
弱くはあるものの、桜の香りもほんのり感じられる気がします。
蜂の子なんかよりは、遥かに美味しいです。


さて期待して炒めていきます。

我が家にはサラダ油がないので、オリーブオイルで炒めます。
あまりいいオリーブオイルや、エクストラバージンのものを使いますと、香りが強すぎるかと思われますので、安いのでいいと思います。

炒めると、ふにゃふにゃなボディーがぴんと伸びます。
その時、まるで生きているように見えますが、大丈夫です。死んでいます。恐れず炒めましょう。

桜の葉の、いい香りがします。

熱々の大きいものをぱくり。
桜の香り、しっかりします。
とにかく旨みが強いです。
大きいからか頭の食感がモロに感じられてしまいますが、香ばしいので気になりません。


そのまま食べる用のをストックし、残りはパスタにします。

ニンニクを炒め、油に香りが移ったら、モンクロシャチホコと塩と白ワインを投入。

フランベしてアルコールを飛ばします。

そこに茹でたカッペリーニを投入。

ささっと和えていきます。

器に盛りつけ、ルッコラの葉とバジルの葉を散らせば・・・


完成!

Baidu IME_2014-9-5_11-48-0

カッペリーニ・アーリオ・オーリオ・モンクロシャチホコです。

煮てさ、焼いてさ、和えてさ、それをルッコラでちょいとかーぶーせっ・・・

完璧です。
ルッコラの隠蔽能力、侮れません。
おしゃんてぃなイタリアンレストランで出しても、最初の一口まではゲテモノ料理だと気付かれずに口に運んで貰えそうです。
Baidu IME_2014-9-5_12-39-0

・・・・・無理ですね!

モンクロシャチホコの風味を極力殺さないようにしたかったので、麺は細麺を使いました。


それではいただきます。
さてお味の方は・・・。

モンクロパワー、なめてました。
ものすごく香りがしっかり付いています。
パスタ全体からふわっとモンクロシャチホコの香りが感じられます。
クマリンの香りというより、モンクロシャチホコの香りです。
「昆虫の香り」とでもいいましょうか。独特の香りがします。

野菜のシャキシャキ感にごまかされ、不快な食感はありません。
あ、噛んだなこれ。と、わかるや否や、旨みがじゅわっと溢れ出します。
小さいものは火が通り過ぎたのか、スカスカであまり美味しくありませんでした。
炒めすぎないことと、サイズをできるだけ統一することも、大切かと思われます。

香りを殺さないよう、とうがらしも入れず、ニンニクも少なめにしたのですが、全くその必要はなかったようです。
あと、バジルととてもよく合います。
たっぷり入れて良さそうです。

バジル追加。

半分食べたところでコンソメと白ワインとニンニクとバジルで作ったスープをかけ、スープパスタにし、美味しく完食。



お次は炒めただけのものです。
Baidu IME_2014-9-5_12-40-25

塩は市販のものではなく、薪で炊いた手作りのものを使います。
どうせなら美味しく食べたいですしね。

一番大きいサイズのものをぱくり。

外皮の香ばしさの中に香る桜・・・。
噛めば噛むほど染み出るうまみ。
濃厚な肉汁。
・・・お酒のおつまみに最高ですね。
ビールとか日本酒とか、辛めのお酒に合うと思います。
昆虫だということを忘れてしまう美味しさです。

余計な調理はしない方が良さそうです。
軽く茹で、油で炒め、油を切ってから塩をまぶす。
これだけでいいです。
シンプルイズベスト。この一言に尽きます。


終齢幼虫に近いほうが、味も香りもしっかりしていて美味しいです。
炒めすぎるとぱさぱさになってしまうので、気をつけてください。

9月半ばくらいまでは、採れるんじゃないでしょうか。

不審者に見られない程度に、頑張って捕まえてみてください。
美味しいです。
やっていませんが、マムシ酒の如く焼酎やウォッカに漬けても、クマリンが溶け出し、美味しいんじゃないかと思います。

夏の終わりと秋の訪れを、是非桜の香りと共に感じてください。




さて食後のお散歩にでも行ってきましょう。

ん?なんだか周りが暗くなって・・・

あ、あれは・・・





Baidu IME_2014-9-5_12-42-21
モンクロシャチホコお姉さん「今度はあなたが食べられる番じゃなくって?」




う、うわああああああああああああああああああああああああああああああああa

マスターズピース

日本たばこ産業株式会社、JTには、「JTスモーカーズ」という、会員制の愛煙家クラブのようなものがあります。
もちろん私も会員です。

タバコのサンプルが届いたり、会報が届いたり、懸賞に応募出来たりと、喫煙者でJTのタバコを吸っているなら入って損はないでしょう。

会員登録の際、喫煙頻度や常飲しているタバコ等を選びます。登録したのがかなり前だったので、何を選んだか忘れてしまいましたが、ピース系で登録しました。
色々と吸うので、常飲しているタバコは?と聞かれると、少し困るのです。

前は缶ピースやショートピース、ロングピースを主に吸っていたのですが、最近は少しタールの低い、ピースアロマロイヤルやピースインフィニティを買うことが増えました。

少し軽めのを吸うようになったのは、ヘビースモーカーになってしまったから、というのもあります。
タバコ代が食費を圧迫してきたので、まずはニコチン中毒を治さねばと。
ホントはちょっと重めのが好きなのですが・・・。

喫煙は、ニコチンを求めるジャンキーのように吸ったり、惰性でダラダラと口から煙を漏らすよりも、「幸せのひととき」にしたいのです。



さて前置きはここまでに。
最初に申し上げましたが、JTスモーカーズに登録し、常飲タバコを選ぶと、そのブランドの会誌が届いたり、抽選に応募出来たりします。

最初に応募したのは、カランダッシュとピースのコラボのライターだったと思います。
当時はQRコードを読み取るタイプの応募方法ではなかったので、ベルマークの如く、せっせと数十箱の空き箱のマークを切り取り、応募葉書をポストに投函しました。
・・・残念ながらハズレましたが。

次に応募したのは、「マスターズピース」というタバコです。
はい画像検索 【 マスターズピース
なんと1本1本が金属のケースに入っている上、非売品で1000人にしか当たらないという、まさに幻のタバコです。
ピースマニア垂涎の一品です。

「なんとしてもこれを吸ってみたい!」
そう思い、応募しましたが、これも外れてしまいました。





しかし後日、JTから何かが届きました。
それを開けると・・・。

こんな箱が入っていました。結構大きいです。

Baidu IME_2017-7-27_7-38-26


箱の中にはこんな紙が。

Baidu IME_2017-7-27_8-6-37

拡大します。はい。QRコードを読み取ったその場で当落がわかるので、知っています。

Baidu IME_2017-7-27_8-7-7

・・・ん?

Baidu IME_2017-7-27_8-7-26

!!!!??????

Baidu IME_2017-7-27_7-42-17

なんと!夢にまでみたマスターズピースが!

Baidu IME_2017-7-27_7-44-54

抽選には外れても、応募者には1本プレゼントだそうです。
「この一本が最高の一服になりますように」ですって。
粋なことしますね。
こんなに嬉しい残念賞、なかなかないです。

それにしても、包装の高級感が残念賞とは思えない出来です。
箱の中は起毛加工の型。そこにはめ込まれた1本の細い金属製のケース。
この青い色は、チタンのメッキか何かでしょうか。
缶の中を開けると、密閉する為か樹脂製の内蓋もついていました。ここまで厳重に保管されてる紙巻タバコって、これが初めてなんじゃないでしょうか。

タバコ本体の写真がないのは、上の写真に書かれていることに従い、最良の状態で堪能する為に、早めに愉しんだ(すぐ吸った)からです。
吸わずに大事にとっておきたい気もしましたが、やっぱりタバコは吸ってこそかなと。

マスターズピースのタールは14mg、ニコチンは1,5mgです。


ピースには、ずっとこのポジションの重さのタバコがありませんでした。

ショートピース、缶ピースは28mg、ニコチン2,3mg。めちゃくちゃ重いです。起きがけに1本吸うと、クラっと来ます。
その次に軽いのは、ロングピースはタール21mg、ニコチン1,9mgです。これでもまだ相当重いです。
その次に軽いのは、一気に飛んでタール10mg、ニコチン1mgです。
ザピース、アロマロイヤル、ピースライトの3つが、この重さです。

ピーススーパーライトとアロマクラウンの6mg、インフィニティの8mg、そして上の3つの10mgときて、次が一気にロングピースの21mgなのです。

「真ん中」がなかったのです。

肝心のお味はと言いますと、ただただ「これだよ。こういうのが欲しかったんだよ。」といった感じでした。
アロマロイヤルのような独特の着香は無く、ザピース系の芳醇な香りを感じさせながらも、重厚さが感じられる「ピースらしい」香りでした。

以前の記事【 The Peace 】で、ザピースを「ピースの持つ魅力を損なわない範囲で、あらゆるマイナス点を排除したピース」と述べました。

それに対し、マスターズピースは、「ピースの重厚な味わいと香りを十分に発揮した上で、より洗練されたピース」
といった印象を受けました。

また、ザピースの記事では「ザピースの儀式は~」などと、変なことを書きましたが、このマスターズピースはさらに手が混んでいます。
まず「懸賞」で射幸心を煽り、
「非売品」という付加価値をつけ、
ハズレ画面で一度落胆させ、
そのタイミングで、棚の上からぼた餅を投擲してきたワケです。
「あぁ・・・私はマスターズピースを吸うことは出来ないのか・・・。」と、膝をついていたところに、一本の蜘蛛の糸。

心理面からガンガン攻めてきました。

もうこれは「儀式」どころではなく、「洗脳」と言ってしまっても過言ではないようにすら思えます。
現に私の脳は、吸う前から既に、「これは最高に美味しい。美味しくないハズがない。」という判断を下してしまっていました。

そして、とどめを刺すかのような「ちょうど欲しかった重さと味」
ダメです。これはダメです。もう完全に虜にされました。このやり方はずるいです。
マスターズピースのイニシエーションを受けたこの喫煙者は、愛煙家を超えてJTの信徒となりました。
神様仏様JT様です。
タバコのパッケージには、どれだけ体に悪いかが、これでもかと書かれています。
この警告表示は法律で決まっている為、マスターズピースも例外ではありませんでした。
しかし、もしもいつか警告通りに肺癌になっても、脳卒中を起こしても、心筋梗塞を起こしても、私はJTを恨むことはないでしょう。

というか、既に胃潰瘍で病院通いで、医者にも「コーヒーはまだしも、タバコは悪化させるから減らしましょう」と言われてますが、JTを恨んでませんし、むしろ「日々のささやかな幸せをありがとう!これからも最高のタバコ作り頑張って!」とか思ってますし。






ここまでずっとベタ褒めしてきましたが、マスターズピースにはひとつだけ問題があります。

この素晴らしいタバコがどんなに吸いたくなっても、現時点では手に入らないという、とても大きな問題が。

8月のコミティアは不参加です

すみません。前回に引き続き不参加です。

申し込む気満々で、サークルカットまで描いたのですが・・・。

Template21032_957-933333.png

コピ本ならそこまでマイナス背負わないんじゃないかと思ったんですが、よくよく計算すると、11月にオフセ本を刷る為のお金が無くなるなと。

という訳で、書き下ろしたのに使われなかった哀れなサークルカットをここに供養します。

近況報告

コミティアはサボるわ、ブログの更新はしないわで、本当に申し訳ございませんでした。

以前から予約していた精神病院の予約がやっととれ、色々と検査も終わったのですが、なにやらちょっと発達がアレらしく。
かなり自閉傾向が強いとか書いてありましたが、絵書いたり文字書いて公開したりしてるし、割と誰かにかまって欲しいタイプだと思ってたので、自分でも結果に驚いています。
ただ、それに対応するお薬を貰えたので、今後は少しはまともに活動出来るかと。

それと、ろくに作業してないのに、何故か右手首が腱鞘炎になりました。
日に日に酷くなり、調べるとどうやら狭窄性腱鞘炎っぽく、ほっとけば治るものではないようです。
手術も日帰りで済むらしく、値段も安めらしいですが、予約とるのが億劫で・・・。

ここ1月くらいで、内科、精神科、歯科、眼科とかかったので、これで外科で手術でもすれば、病院スタンプラリーのコンプリートまであと一歩です。
実績解除です。

ちなみに、進捗が悪いのは遊んだり寝たりでサボっているからであり、病気は関係ないです。
ツイッター見ればわかると思いますが、超元気です。

次にイベントに出るとしたら、8月か11月のコミティアになるかと。

ブログや作業を放置していたこと、言い訳に病気を使ってしまったこと。重ねてお詫び申し上げます。

コミティア119の新刊について

大変申し訳ございません。
予定していた「ハバナイストリ デクスト口メソノレファン編」は、当日机に並びません。



何人も楽しみだと言ってくれ、応援してくれました。それを無碍にするような結果になりました。
期待を裏切ってばかりで、本当に申し訳ございません。

コミティア119参加します

スペースは せ14b「ネオトサイト」です。
今回はエロ島じゃありません。

こんな本です。けっこう厚いです。
ハバナイストリ ~デクストロメソノレファン編~

Baidu IME_2017-1-15_14-48-17


以下サンプル

Baidu IME_2017-1-15_14-45-31

Baidu IME_2017-1-15_14-45-53

Baidu IME_2017-1-15_14-46-23

Baidu IME_2017-1-15_14-44-51


数ページの本の予定だったのに、描きたいこと詰め込んだら長くなりました。
珍しく作業を早めに始めたので、早割入稿を狙いたいですね。
ではよろしくお願いします。

修善寺旅行に行ってきました。

母が旅行にいきたいと誘ってくれたので、実家に帰省するがてら、修善寺旅行に行ってきました。
修善寺に着く前に、まず道中で杉林を。

Baidu IME_2016-11-3_22-51-0


魚眼レンズっていいですね。

修善寺温泉、数年前とかなり変わっていました。
とりあえず車を止めて修禅寺へ。

鐘撞き堂の天井がきれいでした。
Baidu IME_2016-11-16_21-46-30

境内に、温泉を吐く竜がいました。飲むとなんかご利益があるとかなんとか。
Baidu IME_2016-11-16_22-0-41

入口の懐かしい感じのポスト
Baidu IME_2016-11-16_21-51-33

次は日枝神社へ。
立派な杉の木が迫力あってよかったです。
Baidu IME_2016-11-16_21-49-13

ちょっとふらふら。街のどこもノスタルジーに溢れていて、散歩に最高でした。
Baidu IME_2016-11-3_23-25-55

Baidu IME_2016-11-3_23-25-21

Baidu IME_2016-11-3_23-28-11

鮎の干物が名物っぽかったのですが、ここでは甘露煮を購入。ご飯と日本酒がすすむ甘い味付けで、骨まで柔らかくてとても美味しかったです。
Baidu IME_2016-11-3_23-37-19

射的屋やコリントのお店もあります。浴衣着て遊びに来たいですね。これはミニーちゃんのスカートに手を伸ばすナゾえもん。
Baidu IME_2016-11-16_21-54-20

わっ。かわいい。
Baidu IME_2016-11-3_22-41-12

ちょっと疲れたので喫茶店へ。
満月堂という、川に面した喫茶店です。
オリジナルブレンド。砂糖を焦がしたような独特の甘い芳香があり、美味しかったです。
陶器の灰皿は、肩身の狭い喫煙者を歓迎してくれているような気がして、なんだか嬉しいですね。
Baidu IME_2016-11-3_23-15-58

内装です。ゆったり落ち着ける雰囲気。
Baidu IME_2016-11-3_23-15-8

窓からの景色ですが、これがもう絶景です。いつまでも座っていたいレベルでした。
Baidu IME_2016-11-3_23-16-47

お店を川側から見るとこんな感じです。川との距離、ゼロです。
Baidu IME_2016-11-3_23-14-36

その後、ぷらぷら歩いていると、お饅頭の試食を誘われます。
じゃあいただこうかと入ると、なんと試食なのにお饅頭まる一個。
しかも、「奥でお茶でも飲んでいって下さい」とのこと。
サービス精神凄すぎます。お金取れるよ・・・。
お店はここです。
『 饅頭総本山 源楽 』
炭を使った黒ごま饅頭を頂いたのですが、これがしっとりしていてほのかに炭の香りがし、ゴマ餡も上品な味で、とてもおいしいお饅頭でした。
ここまでもてなされたら買わないわけにはいきません。お土産を購入。
返報性の原理抜きにしても、お土産が買いたくなります。そのくらいお饅頭が美味しかったのです。
値段を見ると、なんと1つ100円以上する様子。
お茶までつけて、なんてものを配ってるんでしょう・・・。美味しかったのでまた買いに行きます。

少し早めの夕飯は、車を少し走らせ、大仁に。
大仁駅のすぐそばの、「鮎茶屋」というお店でいただきました。
頼んだものは、塩焼きと鮎釜飯のセット。(2200円)、うるか(600円)です。
5時開店だと思って駐車場で待っていたら、5時半だったそうです。気づいた優しい店主さんが、わざわざ30分早くお店をあけてくれました。
味の感想の前に、とりあえず写真を。

Baidu IME_2016-11-3_23-3-27

Baidu IME_2016-11-3_23-4-21

Baidu IME_2016-11-3_23-3-52

久々の鮎の塩焼きだったからか、狩野川のものだからなのか、もう最高の一言に尽きました。
鮎はかなり大振りで、食べごたえがありました。身剥がれもよく、頭と骨だけキレイに残りました。
母はよほど気に入ったのか、大振りだと言うのに、頭も骨も全部食べていました。流石に硬かろうよ・・・。
内臓は嫌な臭みが全くなく、鮎の内臓の美味しさを堪能でき、とにかく素晴らしいものでした。地元でとれた鮎より美味しかったと思います。

釜飯は、塩焼きに使われたのと同じくらいのサイズの鮎を、まるまる一匹使った様子で、こんなに鮎入れなくても怒らないよ?と言いたくなるくらい具沢山でした。
ほんのりと香る鮎の風味がご飯にも移っており、これもとても美味しかったです。

うるかは、初めて食べるものでした。
見た目こそグロテスクなものの、「あ、鮎だ・・・」とわかるあの独特の内臓の風味と苦味。
あまり発酵させてないのか、塩辛なのに新鮮なイメージを受けました。
日本酒との相性が素晴らしく、とにかくまぁ幸せでした。

釜飯と塩焼きのセットは、もっとお金取ってもいいんじゃない?というくらいの満足度だったので、旅行者をガイドするならこのお店に連れて行こうと思います。


翌日。
この近辺で一番好きなお寿司屋さんである、「まとい」へ。
シャリが少なめで、ネタは大きめ。細長い握りが特徴のお寿司屋さんです。
ここ『 まとい
場所は修善寺温泉の奥の奥です。
特上寿司でも2600円と、かなり良心的な値段設定です。盛りつけも器も洒落てます。
Cwf0tD7VEAAXs-c.jpg

この日はけっこう混んでいて、カウンターはいっぱいでした。
お寿司には汁物がついてきます。
いつもはエビの味噌汁なのですが、今日はタイのお吸い物でした。
一度火を通したタイで出汁を取ったのか、タイには焼きいろがついており、生出汁っぽさの少ない上品な味でした。
Cwf1pBBUkAA1xJl.jpg

とても楽しい旅行でした。恋人とのデートというより、ゆったりとした家族旅行にオススメです。日帰りでもいいのですが、せっかく修善寺に来たからには温泉に入りましょう。
素敵な宿もたくさんありますよ。

あ、そういえばお土産に骨董屋さんで鼻煙壺を買いました。
Baidu IME_2016-11-4_0-9-12

Baidu IME_2016-11-4_0-10-10

Baidu IME_2016-11-4_0-10-42



鼻煙壺というのは、中国の嗅ぎタバコ入れです。
ちょっと素材が安っぽく、パーティングラインのズレや、バリなんかがあるものの、デザインが気に入ったのでお土産に購入。
観光地の骨董屋なんて、普通は値段交渉をするものだと思うのですが、3000円くらいかなぁと思っていたのに1000円と言われたので、値切らず購入です。
他にもタバコ盆やキセル入れ、タバコ入れなど、面白いものがありました。
内部はおそらく樹脂で、蓋の内側に匙もついているので、実際に使用することも出来る品です。

ただ、公の場でスニるとたぶん通報されるので、おうちの中で楽しみましょう。

とても楽しい旅行でしたが、もちろん安定剤を飲んでの行動だったので、帰ってきたあたりで薬が切れて胃痛を起こしました。
楽しいという感情の起伏も胃痛の原因なの、なんか納得いかないですね。
地元がこんなに楽しかったのかと、小さな発見と、軽く感動を覚えました。

こんど誰か行きましょ。ガイドしますよ。

ハバナイストリ ハワイアソベビーウッド口ーズ編

コミティア118で出したネーム本です。
またです。また2日前にプロット書き始めたとかいうふざけた本です。
内容は察してください。
ダメ!ゼッタイ!

表紙
CvPnWkOVIAAfdj5.png

P2
CvW7TR2VYAA3l-T.jpg

P5
CvW7VgcVMAAAGkS.jpg

P7
CvW7X_gUEAAfIVq_20161113063111195.jpg

こんな感じの本です。
完売御礼でございました。
ハバナイストリシリーズが溜まったら、総集編出したいですね。
その前にデクスロメソノレファン編ですが。


検索フォーム
ライホーシャスー
何かございましたらこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。